Home » 事業内容

事業内容 

事業内容

事業1:マイグレーション

マイグレーションとは、プログラムやデータの移行、変換作業をいいます。
例えば、新しいPCを購入し、旧PCからのデータ移行の場合はデータのコピーだけでなく、設定の引継ぎや必要となるソフト(ウイルスバスターなど)をインストールする作業を行います。

データ移行の作業では、各お客様に合った独自のチェックシートを作成・使用し、PC内のデータを調べ、サイズや項目をチェックし、移行後、新PCに移行されたものを見比べて確認しているので、移行されていないものがあればその場で再度移行作業を行うことができ、お気に入りや辞書に至るまで、1つ残らずもれなく確実にデータ移行を行っています。

またSecurity Shepherdでは移行後の旧PCの処理もリースアップ期限にあわせてデータ消去、デストロイ作業を行っておりますので、安全にPCのリース返却や廃棄させて頂くことが可能です。

作業は、台数を問わず企業の全国展開、1台からの現場での作業など、お預かりしなくてもお客さまのご都合最優先で行っている。作業の際に出たダンボール類など大きなゴミもすべて責任を持って廃棄することも基本サービスとしております。

マイグレーション前の現状のチェックからコンサルティング、検証、マスター作り、データ移行後も教育サポート、保守と一貫したサービスで万全な体制で作業に当たらせて頂きます。

 

事業2:インフラコンサルティング

社内でPCを使用するにあたり、少しでも快適な環境におくためにまずは様々な基盤をしっかりつくることから始まります。

Security Shepherdでは日々進化し続けるIT世界において、次々出るハードウェアやソフトウエアを『いつ』『どのようなタイミング』で『何を目的として』新しいものにアップしていけば良いのか?さらにそれらを現場でフルに活用させるためには『何が必要』であるのかを、メーカーやバージョンを一切問わず各社のニーズにあわせて、サーバー、ネットワークの基本設計をし、MASTER作成から検証、実作業、現場にての教育サポート、保守まで、豊富な経験と高い技術力をベースに独自のサービスを活かした一貫サポートをしています。

以上のことを踏まえて、各社ごとどのようなパターンで導入していくのが一番よいかということを、担当者の方と一緒に考えサポートしていくのがインフラコンサルティングの役目だと考えております。

また最高のものを提供するために、コンサルティングは何度でも繰り返し行い納得して頂いてから初めて料金が発生し実作業に入る。その料金も経理上一番ベストな扱いが出来るご提案をさせて頂いております。

 

事業3:セキュリティコンサルティング

これだけPCが普及した現代において 企業の機密情報はほとんどが社内PCに収められていると言っても過言ではありません。

Security Shepherdでは、PC持ち出しによる機密情報の漏えい対策、他のネットワークやシステムとの接続によるウイルス対策、またVPN導入に伴う暗号通信に関すること等、 ビジネスを守り、さらにパワーアップさせるために不可欠な総合セキュリティ対策を資格保持者が、お客様の環境に合った基本設計~保守までのすべての作業を含めてトータルでご相談アドバイスさせて頂いております。

 

Security Shepherd

Copyright(c) 2013 Security Shepherd All Rights Reserved.